TOP昭和歌謡曲 − あの時、あの歌


爽快倶楽部編集部


第五十回 「船頭小唄」 昭和32年(1957年)
作詞:野口雨情 作曲:中山晋平 歌:森繁久彌
野口雨情が大正11年、民謡「枯れすすき」として作詞、同年に中山晋平が作曲、大正11年に「枯れ芒」を改題し「船頭小唄」となり、大正13年、ヒコーキレコードから女優中山歌子によって初めて吹き込まれ、その他オリエントレコードから演歌師の鳥取春陽、田辺正行、木津豆千代、ニットーレコードで高橋銀声などが歌った。
昭和32年、1月東京映画配給の映画「雨情物語」の主題歌として森繁久彌が歌い、その後多くの歌手によって歌い継がれていれ、大正から昭和、平成まで隠れた息の長いヒット曲である。もちろん大正、戦前の歌謡は知る人は少ないであろうが、森繁久彌の歌は覚えておられよう。

おれは河原の 枯れすゝき
同じお前も 枯れすゝき
どうせ二人は この世では
花の咲かない 枯れすゝき

死ぬも生きるも ねえおまえ
水の流れに 何変ろ
おれもお前も 利根川の
船の船頭で 暮らそうよ

枯れた真菰に 照らしてる
潮来出島の お月さん
わたしゃこれから 利根川の
船の船頭で 暮らすのよ

なぜに冷たい 吹く風が
枯れた芒の 二人ゆえ
熱い涙の 出た時は
汲んでお呉れよ お月さん


寂しい歌である。余りに寂しい歌である。小生に歌うと必ず涙ぐむ歌が何曲かある。岡林信康のチューリップのアップリケ、人生の並木道、そしてこの歌である。「どうせ二人は この世では 花の咲かない 枯れすゝき」で目頭が熱くなり、「死ぬも生きるも ねえおまえ 水の流れに 何変ろ」ここにくるともういけない。じわっと涙がにじんでくる。そして「熱い涙の 出た時は」となれば、嗚咽に変わる。

昨年、小林多喜二の蟹工船が若い人達によく読まれたという。おそらくは社会主義小説、プロレタリアートという言葉とは全く関係のない、ただ現在の金欠によるのがその動機であろう。およそ2年前までは、こうした現象は夢にも思わなかったにちがいない。金欠とは貧困・貧乏そのものである。だが、今や死語となったこの言葉を誰も使わない。誰もが働けば暮らしていける、少なくともかの小泉改革まではそうだった。が、格差は人の生活そのもの破壊するに至っている。

今、社会の片隅でこの歌と同じ思いでいる人々がどれだけいるのであろうか。

余談ではあるが森繁久彌、その人について松岡正剛の千夜千冊『品格と色気と哀愁と』森繁久弥を参照されたい。いい文章である。

[この年流行った歌]
有楽町で逢いましょう(フランク永井)
俺は待ってるぜ(石原裕次郎)
チャンチキおけさ(三波春夫)
バナナ・ボート(浜村美智子)
東京だよおっ母さん(島倉千代子)
港町十三番地(美空ひばり)
あン時ゃどしゃ降り(春日八郎)
丘にのぼって(若原一郎)
錆びたナイフ(石原裕次郎)
喜びも悲しみも幾歳月(若山彰)
東京のバスガール(コロンビア・ローズ)
13,800円(フランク永井)
東京午前三時(フランク永井)
青春サイクリング(小坂一也)
船方さんよ(三波春夫)
主な出来事 − (昭和32)(1957)
1-13 美空ひばりが国際劇場で塩酸をかけられ全治3週間の負傷。
1-29 南極学術探検隊が観測船「宗谷」からヘリコプターでオングル島に上陸、「昭和基地」と名付けた。
1-31 石橋首相、病気のため岸信介外相を臨時首相代理に任命。
3-8 日本、国際連合に加盟。
3-13 最高裁は、チャタレー事件の上告棄却。
3-15 KRT=現TBSでアニーよ銃をとれの放送開始。
3-21 自民党大会で岸信介氏を総裁に選出。
4-1 売春防止法実施。
4-18 スキーヤーのトニーザイラーが初来日。
5-25 鉄道技術研究所が東京−大阪間3時間の超特急列車構想を発表。
6-6 東京都の小河内ダムが貯水を開始。
6-15 NHKテレビ受信契約数が50万突破
6-25 日本テレビでヒッチコック劇場放送開始。
6-29 東京タワー起工。
7-6 幸田露伴「五重塔」のモデルにもなった東京都台東区天王町(現=谷中7丁目)の天王寺五重塔が焼失。
7-20 砂川事件
7-21 自然公園法制定。
7-25 九州大水害に見舞われる。 長崎県、熊本県で死者・行方不明992人、負傷者3774人。
8-1 日本初のフィルターつきたばこ、みどり発売。
8-20 糸川英夫教授による日本初の観測用国産ロケット「カッパー4C」1号機打ち上げ成功。
8-22 ソ連が大陸間弾道ミサイルの発射実験に成功。
8-27 茨城県東海村の日本原子力研究所で日本初の「原子の火」が灯る。
8-28 ソ連のボリショイ・バレエ団が日本で初公演を行う。
9-3 KRT=現TBSで名犬ラッシー放送開始。
9-23 大阪市京阪電鉄千林駅前にダイエーの一号店「主婦の店ダイエー」が開店。
10-1 日本、国連安保理事会非常任理事国に当選。
10-1 五千円札発行。
10-4 ソ連、史上初の人工衛星「スプートニク1号」の打ち上げに成功。
11-3 ソ連、ライカ犬を乗せた「スプートニク2号」の打ち上げに成功。
12-10 天城山心中。伊豆天城山中で、学習院大学の同級生の男女のピストル心中自殺死体がされる発見。
12-11 100円硬貨発行。
12-22 日教組、勤評反対闘争のため非常事態宣言を発表。
12-24 NHK東京がFM実験局放送開始。


TOP昭和歌謡曲 − あの時、あの歌


  Copyright:(C) 2004 Sokai-Club.net. All Rights Reserved.