TOP昭和歌謡曲 − あの時、あの歌


爽快倶楽部編集部


第三十八回 矢切の渡し (昭和58年) (1983年)
作詞:石本美由起 作曲:船村徹 歌:細川たかし

世が騒然とする出来事が続いた年である。田中元首相実刑判決 、日本海中部地震、三宅島大噴火、大韓航空機撃墜事件、相次ぐ自衛隊機の墜落、戸塚ヨットスクール校長逮捕など、人々は驚きをもってこれらの出来事に向かい合った。 今は児童のいるどの家庭にも1台はあるであろう家庭用ゲームコンピュータのさきがけとなった任天堂のファミリーコンピュータ(ファミコン)が発売されたのはこの年である。また、家庭で容易に操作できるワープロが書院という製品名でシャープより発売された。さらに、現在もなお多くの入場者を集める東京ディズニーランドが開園したのもこの年である。昨今の携帯電話を象徴するような「軽薄短小」という特徴をもった多くの製品がヒットした。云わば、昭和58年とは、現在のIT社会の前兆であった。
一方、人々の心は、「気くばりのすすめ」や「積木くずし 親と子の二百日戦争」のベストセラーに代表されるように、多くの騒然とする出来事の中で、あるいは時代がまさに無機的な情報化社会に変わろうとする中で、人と人との関係の中に安らぎを求めようとしていた。

細川たかしは歌う。
「つれて逃げてよ……」
「ついておいでよ……」
夕ぐれの雨が降る 矢切の渡し
親のこころに そむいてまでも
恋に生きたい 二人です

「見すてないでね……」
「捨てはしないよ……」
北風が泣いて吹く 矢切の渡し
噂かなしい 柴又すてて
舟にまかせる さだめです

「どこへ行くのよ……」
「知らぬ土地だよ……」
揺れながら艪が咽ぶ 矢切の渡し
息を殺して 身を寄せながら
明日へ漕ぎだす 別れです *

歌はあまりにも古い日本的心情、男女の駆け落ちを歌ったものである。理由は判然としない。が、その土地に住めなくなった男に女が何もかも捨てて「つれて逃げてよ……」と縋り付く。男は「ついておいでよ……」とやさしく肩を抱く。決して幸福な旅立ちではない。行方も知らぬ逃避行である。土地に根を張り家庭を持った人々にとって、これはまったくの他人事であるが、同時に心奥のどこかに潜んでいる夢でありロマンである。誰もが、このままでいいと思ってはいない。が、その生活を捨ててどこへも行けぬ現実がある。

現在を考えてみる。恐らく、格差社会と呼ばれるこの現実の底辺に住む多くの人々が、そっと「つれて逃げてよ……」「ついておいでよ……」と囁いているのが聞こるような気がするのは私だけではあるまい。昨年大晦日の紅白歌合戦の選に細川たかしが漏れたのは実に残念であった。この歌こそ、今の世相を代表し、人々の心を代弁する歌の一つであったに違いない。

「息を殺して 身を寄せながら 明日へ漕(こ)ぎだす 別れです」
と呟く人々は決して少なくはあるまい。

*「矢切の渡し」歌詞より転載

YouTube - 矢切の渡し (細川 たかし Hosokawa Takashi)

[この年流行った歌]
ミッドナイト・ステーション(近藤真彦)
秘密の花園(松田聖子)
ピエロ(田原俊彦)
さざんかの宿(大川栄策)
め組のひと(ラッツ&スター)
お久しぶりね(小柳ルミ子)
釜山港へ帰れ(渥美二郎)
探偵物語(薬師丸ひろ子)
フラッシュダンス(アイリーン・キャラ)
ガラスの林檎/SWEET MEMORIES(松田聖子)
さらば・・夏(田原俊彦)
ギザギザハートの子守唄(チェッカーズ)
ワインレッドの心(安全地帯)[作詞:井上陽水]
クリスマス・イブ(山下達郎)
もしも明日が(わらべ)(12月発売)

主な出来事  (昭和61年) (1986年)
1-7 千葉大医学部研究生で新婚の女医が絞殺体で発見。
1-11 中曽根首相、初の正式訪韓。
1-18 中曽根首相訪米。レーガン大統領と会談、「日米運命共同体」と声明。
2-11 金曜日の妻たちへ放送開始。主婦達の人気を集める。
2-11 横浜市内の公園などで無抵抗の浮浪者を襲った中学生ら10人逮捕。
2-21 山形市の蔵王観光ホテルで火災、ホテル従業員ら5人とスキー客ら6人が焼死。
2-22 群馬県万座温泉でホテル全焼
3-1 小林秀雄没。
3-16 国立歴史民俗博物館開館。
4-4 NHK連続テレビ小説「おしん」放送開始。国民的人気を集める。
4-7 毎日放送、「世界まるごとHOWマッチ」放送開始。
4-19 鳥羽沖で自衛隊機が墜落、死者14人。
4-26 訓練中の自衛隊機が山口県岩国基地近くに墜落。11人死亡、3人重傷。
5-26 秋田県沖を震源地とする地震が発生。津波などによる被害も含め死者104人。
5-27 TBS、「ふぞろいの林檎たち」放送開始、若者達の人気を集める。
6-6 国債発行残高、初の100兆円台を突破。
6-13 愛知県美浜町の戸塚ヨットスクール校長が傷害致死容疑で逮捕。「しごき教育」が問題となる。中学生ら3人死亡、2人の行方不明。
6-26 初の比例代表制による第13回参議院選挙。
7-15 免田事件の再審裁判で無罪判決。
7-23 山陰地方に集中豪雨、死者119人。
8-13 各金融機関が第2土曜日休業を実施。
10-1 平凡出版が「マガジンハウス」へと改称。
10-3 三宅島雄山の中腹から噴火し、324戸が焼失。海底爆発で陸続きの小島ができる。
10-12 田中元首相にロッキード事件の丸紅ルート公判で実刑判決。
10-14 東北大医学部付属病院で日本最初の対外受精児が誕生。
11-10 小包包装段ボール箱(ゆうパック)の全国発売開始。
11-13 レーガン米大統領来日。
11-22 静岡県掛川バーベキューガーデンでガス爆発、死者14人
12-8 警視庁、愛人バンク1号の「夕暮れ族」を売春防止法容疑で摘発。


TOP昭和歌謡曲 − あの時、あの歌


  Copyright:(C) 2004 Sokai-Club.net. All Rights Reserved.