TOP昭和歌謡曲 − あの時、あの歌


爽快倶楽部編集部


第三十四回 遠くで汽笛を聞きながら (昭和51年) (1976年)
作詞 谷村新司 作曲 堀内孝雄 歌:アリス

2月5日、米国上院の小委員会でロッキード社が日本などの有力者に航空機の売り込みをめぐって多額の資金が渡ったことが証言され、その後、同社のコーチャン副会長 などの証言により、児玉誉士夫を代理人にして政府高官に賄賂を贈ったこと、小佐野賢次国際興業社主も関与していたことなどが明らかになった。このことを受けて東京地検、警視庁、東京国税庁は24日、関係各所の強制捜査に入った。その捜査により約37億円の工作資金を使った戦後最大の汚職事件となったが、事件はこれでは終わらなかった。7月27日、先に首相を辞任していた田中角栄前首相が、東京地検特捜部により、丸紅から受けた5億円に関する外為法違反の容疑で逮捕された。さらに翌8月には佐藤孝行運輸政務次官、橋本登美三郎元運輸大臣が逮捕される大疑獄事件に発展した。田中前首相逮捕の時のテレビ、新聞などの報道を覚えておられる方も少なくなかろう。また、この年の総選挙では自民が大敗し、衆院の過半数割れにより自民党による衆院委員長の独占がくずれた。政治の世界に大波乱が起こった年である。

「遠くで汽笛を聞きながら」は、アリスによって歌われた。グループ解散後も多くの名曲を残している谷村新司、堀内孝雄による作である。

悩み つづけた 日々が
まるで 嘘のように
忘れられる 時が
来るまで 心を 閉じたまま
暮らしてゆこう
遠くで汽笛を聞きながら
何もいいことが なかった この街で

俺を 見捨てた 女を
恨んで 生きるより
幼い心に 秘めた
むなしい 涙の 捨て場所を
さがしてみたい
遠くで汽笛を聞きながら
何もいいことが なかった この街で

せめて 一夜の 夢と
泣いて 泣き明かして
自分の 言葉に 嘘は
つくまい 人を 裏切るまい
生きてゆきたい
遠くで汽笛を聞きながら
何もいいことが なかった この街で *

旧国鉄の多くの線が電化され、徐々にSLが消えていく時代、戦後の生き証人としてのSLが歴史の表舞台から去り行く時代、この歌は、過去に対する惜別と新しい時代への飛躍を見事に歌った。

「生きてゆきたい
遠くで汽笛を聞きながら
何もいいことが なかった この街で」

汽笛がいまでも聞こえるようである。漠としているが太く力強い汽笛の音がわれらの勇気を奮い立たせるように、夜のしじまの彼方から聞こえてくるようである。いつの時代においても、人の世にはいいことよりも辛いこと、苦しいことが多い。だが、生きねばならぬ。たとえ何もいいことがなかろうとも、人として生まれた定めである。諸氏の心に、青春の汽笛は今もあるだろうか。

*「遠くで汽笛を聞きながら」歌詞より転載

[この年流行った歌]
昔の名前で出ています(小林旭)
春一番(キャンディーズ)(1月発売)
ビューティフル・サンデー(田中星児)
おゆき(内藤国雄)
東京砂漠(内山田洋とクール・ファイブ)
北酒場(五木ひろし)
横須賀ストーリー(山口百恵)
嫁にこないか(新沼謙治)
四季の歌(芹洋子)
青春時代(森田公一とトップギャラン)
ペッパー警部(ピンクレディー)
あばよ(研ナオコ)
S・O・S(ピンクレディー)
失恋レストラン(清水健太郎)

主な出来事 − (昭和48年) (1973年)
1-3 TBSでクイズダービー放送開始。
1-6 京都の平安神宮本殿が全焼。
1-31 鹿児島市立病院で5つ子が誕生。父親はNHK政治部の三木首相番記者。
2-4 インスブルック冬季オリンピック開催。
3-2 北海道庁爆破事件。死者2人、重軽傷85人。
3-23 元俳優が、児玉誉士夫宅に小型飛行機で突入して死亡。
4-5 北京で天安門事件。
5-4 克美しげる(37)が愛人(35)を殺害。遺体をのせた車を羽田空港の駐車場に放置。
6-10 張本勲が通算2500本の安打を記録。
6-23 中原名人が名人戦5期連続制覇、永世名人となる。
6-25 国際捕鯨委員会で捕鯨枠を大幅に減らされた。
6-25 新自由クラブ結成。
7-20 米国バイキング1号が火星表面に着陸。初の火星表面の写真を撮影。
7-21 モントリオール・オリンピック開催。ルーマニアのコマネチが女子体操で10点満点を連取した。
7-27 東京地検特捜部は田中角栄前首相を、丸紅から受けた5億円の外為法違反の容疑で逮捕。
8-1 8月1日:田中前首相の運転手が取調中に自殺。
8-19 福田、大平ら自民党6派、三木退陣を要求して挙党協結成。
9-6 ソ連の最新鋭戦闘機ミグ25がアメリカに亡命のため北海道・函館空港に強行着陸。
10-3 日本テレビ、桃太郎侍放送開始。
10-10 具志堅用高、ジュニア・フライ級世界チャンピオンとなる。
10-11 王貞治が通算715の本塁打を達成、ベーブルースの記録を抜く。
10-29 山形県酒田市で大火。繁華街の映画館から出火、1059棟が全焼、3300人が被災。
11-17 ダイヤル通話単位料金10円。
12-21 1等賞金1000万円のジャンボ宝くじ売り出しに各地で群衆殺到。福岡と松本で死者。
12-24 福田内閣発足。
12-25 昭和天皇在位50年。


TOP昭和歌謡曲 − あの時、あの歌


  Copyright:(C) 2004 Sokai-Club.net. All Rights Reserved.