TOP昭和歌謡曲 − あの時、あの歌


爽快倶楽部編集部


第七回 リンゴ村から(昭和31年)
作詞 矢野亮  作曲 林 伊佐緒  歌:三橋美智也

朝鮮戦争特需を境にして急速に成長を遂げ始めた日本経済、経済白書では「もはや戦後ではない」と謳い、神武景気と呼ばれた。石原慎太郎による「太陽の季節」が芥川賞を受賞し、作者を真似たシンタロー刈りが流行し、作中に登場した若者像に模して戦後の無軌道な若者達を「太陽族」と称するようになった。「デイト」や「ドライ」という言葉がはやり、新しい若者文化が始まった年でもあった。神武景気は、テレビ受像機の普及を促進したが、一方放送される番組の内容が問題視され、その低俗性において「一億総白痴化」と批判された。都市部における生活はより豊かさを増し、脱水装置付洗濯機や自動ポップアップトースターなどが発売された。
この日本が希望に燃え、復興から新たな経済発展の節目に三橋美智也は登場した。おびたただしい人々が職を求めて地方から都市部へ流入し働き始めたが、これらの人々は自らの故郷を決して忘れたわけではなかった。

 おぼえているかい 故郷の村を
 便りも途絶(とだ)えて 幾年(いくとせ)すぎた
 都へ積み出す 真赤なリンゴ
 見るたび つらいよ
 俺らのナ 俺らの胸が

 おぼえているかい 別れたあの夜
 泣き泣き走った 小雨のホーム
 上りの夜汽車の にじんだ汽笛
 せつなく ゆするよ
 俺らのナ 俺らの胸を


 おぼえているかい 子供の頃に
 二人であそんだ あの山 小川
 昔とちっとも 変わっちゃいない
 帰って おくれよ
 俺らのナ 俺らの胸に *

この歌で描かれているリンゴ村とは、恐らくはリンゴの名産地である青森や秋田のどこかの村であろう。農家の青年が、東京へ出て行き、その後の連絡も途絶えた幼なじみの娘へ呼びかける心情を三橋美智也は持ち前のよく伸びる高音で切々に歌っている。江差追分の名人であった三浦為七郎を伯父に持つ彼は、5歳で初舞台を踏み、10歳で全道民謡コンクールで江差追分を歌い初優勝する経歴を持つ。民謡の持つ高い音域、独特のこぶし回し、土を感じさせる歌唱はこの歌のベースとなっている故郷の匂いを感じさせるに充分であったろう。この歌は当時の望郷歌謡曲のキーワードである「上りの夜汽車」「村」「都」「帰っておくれ」のすべてが散りばめられている。この歌を聞いて故郷を思わなかった地方出身者はいなかったろう。同系の曲に本人の「哀愁列車」や春日八郎の「別れの一本杉」がある。その後、彼は、「古城」を出し、一世を風靡する。
 三橋美智也で忘れてならないのは、現在多くの人に知られるようになった津軽三味線を全国に広めた功績である。津軽三味線の名人と云われた白川軍八郎のもとで習得したその三味線は、歌以上にしっかりしたものであり、これにより、その後の高橋竹山流の津軽三味線が世に出ていくのである。

*「リンゴ村から」歌詞より転載。

【三橋美智也】
昭和5年、北海道生まれる。
伯父に江差追分の名人であった三浦為七郎を持ち、幼い頃より民謡に親しむ。9歳で全道民謡コンクールに優勝する。小学校卒業後は津軽三味線を学び、昭和29年に「酒の苦さよ」でデビューし翌年「おんな船頭唄」が大ヒットする。その後、「リンゴ村から」「哀愁列車」「古城」「達者でナ」「星屑の町」などヒットを連発し、春日八郎と共に歌謡界を代表する男性歌手となる。発表作品多数。平成8年死去。享年65歳。

[この年流行った歌]
ラジオ体操の歌
若いお巡りさん(曽根史郎)
ここに幸あり(大津美子)
哀愁列車(三橋美智也)
どうせひろった恋だもの(コロンビア・ローズ)(10月発売)
ケ・セラ・セラ(ペギー葉山)
好きだった(鶴田浩二)
月がとっても青いから(菅原都々子)
狂った果実(石原裕次郎)

主な出来事 − (昭和31年)(1956)
1-1 新潟県弥彦神社の福餅撒きで混乱、124人が死亡
1-1 原子力委員会設置
1-7 ラジオ東京(現TBSラジオ)で「赤胴鈴乃助」の放送開始
1-27 大阪で開催された「美空ひばりショー」に群集が殺到し、死傷者10人を出す
1-23 石原慎太郎「太陽の季節」、芥川賞受賞
2-19 「週刊新潮」創刊
3-14 日本道路公団法公布
3-19 日本住宅公団、初の入居者募集を開始
3-20 秋田県能代市で大火。1600戸が消失
4-5 自民党大会で鳩山一郎を初代総裁として選出
5-9 日本登山隊、ヒマラヤのマナスル峰に初登頂
5-9 フィリピンと賠償協定調印
5-24 売春防止法交付
6-19 警視庁、愚連隊取締り本部を設置
7-1 気象庁発足
7-17 政府、経済白書にて「もはや戦後ではない」と記述
7-26 エジプト、ナセルスエズ運河国有化を宣言
8-25 佐久間ダム完成
10-12 砂川町第二次強制測量実施で反対派が警官隊と衝突、260人の負傷者を出す
10-19 日ソ国交回復に関する共同宣言調印(12-12 批准書交換)
10-29 イスラエル軍、シナイ半島進入、スエズ戦争勃発
11-3 KRTテレビ(現TBS)で「スーパーマン」の放送開始、子供達の人気を呼んだ
11-20 NHKの人気バラエティー番組「お笑い三人組」スタート
11-19 東海道本線、全線の電化
11-22 メルボルンオリンピック大会で体操の小野喬など金4、銀10、銅5を獲得
11-23 日米ウラン貸与協定調印
12-14 自民党、石橋湛山を総裁に選出
12-18 国連総会、日本の加盟案を可決
12-20 鳩山内閣総辞職


TOP昭和歌謡曲 − あの時、あの歌


  Copyright:(C) 2004 Sokai-Club.net. All Rights Reserved.