TOP昭和歌謡曲 − あの時、あの歌


爽快倶楽部編集部


第六回 君といつまでも(昭和41年)
作詞 岩谷時子 作曲 弾 厚作  歌:加山雄三

 時代は高度成長経済の真っ只中であるが、相い続く飛行機事故、台風による大被害、大学や労組によるストライキの勃発、黒い霧国会、世界では泥沼化したベトナム戦争に解決のめどが立たず、中国では紅衛兵運動が国中を席捲する。時代の光と影がくっきりと出た年であった。
 この年、後に名曲と呼ばれる多くの歌謡曲が発売された。今もカラオケのレパートリーなっている「星影のワルツ」「骨まで愛して」「夢は夜ひらく」「二人の銀座」「いっぽんどっこの唄」「ラブユー東京」「霧の摩周湖」「唐獅子牡丹」など枚挙にいとまがない。又、フォークソングや後のジャパニーズポップスと呼ばれるグループサウンズの台頭が始まった年でもあった。「バラが咲いた」「空に星があるように」「いつまでもいつまでも」「若者たち」「今日の日はさようなら」「戦争は知らない」「夕日が泣いている」「想い出の渚」などがそれである。
 颯爽と登場した一人の青年映画俳優、加山雄三が彼の主演映画「アルプスの若大将」の中で歌った「君といつまでも」が大ヒットする。 歌中の台詞、

   「幸せだなあ
  僕は君といる時が
  一番幸せなんだ
  僕は死ぬまで
  君を離さないぞ
  いいだろう?」*

 は、今再び読んでみると赤面する程素直であり、何等穢れのない純粋無垢な内容である。このストレートな歌詞を臆面もなく歌った加山雄三は、当時の青年の理想像であった。実際、当時の青年があこがれた全てのものを彼は持っていた。 慶応大学卒、スポーツ万能、自作自演の歌、当時流行のエレキサウンド、アイビールックを基調とした清潔なファッションなど正に完璧な存在であった。彼のこの歌の大ヒットの後、多くのグループサウンズが続く。ワイルドワンズによる「想い出の渚」もその一つであり、多くの若者達がアイビールックに身を包み、或いは夏の海辺でギターやウクレレを手にしながら軟派をした。

「二人を夕闇が 包むこの窓辺に
明日も素晴らしい 幸せが来るだろう
君の瞳は星と輝き
恋するこの胸は 炎と燃えている
大空染めて行く 夕陽色あせても
二人の心は 変わらないいつまでも」*

 彼の残したもの、それは純粋培養された無垢な青年像であり、今もなお、彼の中で息づいている。 68歳となった彼が、今もこの唄を歌う時、不思議にも何等違和感を感じない。彼が名実ともに永遠の「若大将」であるからであろう。今も彼の活躍は続く。
*「君といつまでも」歌詞より転載

加山雄三 本名:池端 直亮(いけはた なおあき)
神奈川県横浜市幸ヶ谷に生まれる。
1951年 処女作「夜空の星」を作曲。
1960年 志賀高原でひらかれたスキーの国体本大会に出場。
慶応義塾大学法学部卒業。
東宝と専属契約を結ぶ。
1961年 映画「大学の若大将」 星由里子 他
レコード「大学の若大将/夜の太陽」東芝レコードより歌手デビュー
1965年 レコード「17CHLP・恋は紅いバラ 他」
レコード「君といつまでも/夜空の星」爆発的大ヒット
レコード「ブラック・サンド・ビーチ/ヴァイオレット・スカイ」
映画「エレキの若大将」 星由里子 他
1966年 レコード「加山雄三のすべて(ザ・ランチャーズと共に)」
レコード「加山雄三アルバム(恋は紅いバラ)」
レコード「夕日は赤く/蒼い星くず」
レコード「17CHLP・恋は紅いバラ 他」
レコード「17CHLP・君といつまでも 他」
レコード「お嫁においで/アロハレイ」
レコード「17CHLP・走れドンキー 他」
レコード「加山雄三ハワイの休日」
レコード「霧雨の舗道/小さな旅」
レコード「夜空を仰いで/旅人よ」
レコード「ジングルベル/ぼくのクリスマス」
レコード「17CHLP・クリスマス・イブ 他」
映画「お嫁においで」 内藤洋子 他
レコード「まだ見ぬ恋人/俺は海の子」
以降、レコード多数発売、映画、テレビドラマなど出演多数
(加山雄三オフィシャルサイトより一部転載)

関連ホームページ:
加山雄三 オフィシャルサイト

[この年流行った歌]
星影のワルツ(千昌夫)
唐獅子牡丹(高倉健)
いい湯だな(デューク・エイセス)
骨まで愛して(城卓也)
柳ヶ瀬ブルース(美川憲一)
お嫁においで(加山雄三)
星のフラメンコ(西郷輝彦)
バラが咲いた(マイク真木)
悲しい酒(美空ひばり)
空に星があるように(荒木一郎)
ベットで煙草を吸わないで(沢たまき)[
絶唱(舟木一夫)
夢は夜ひらく(園まり)
二人の銀座(山内賢・和泉雅子)
ほんきかしら(島倉千代子)
いつまでもいつまでも(ザ・サベージ)
こまっちゃうナ(山本リンダ)
霧氷(橋幸夫)
霧の摩周湖(布施明)
いっぽんどっこの唄(都はるみ)
ラブユー東京(黒沢明とロス・プリモス)
若者たち(ザ・ブロードサイド・フォー)
今日の日はさようなら(森山良子)
戦争は知らない(ザ・フォーク・クルセーダーズ)
夕日が泣いている(スパイダーズ)
想い出の渚(ザ・ワイルド・ワンズ)

主な出来事 − (昭和41年)(1966)
1-15 椎名悦三郎外相、外相として初の訪ソ。
1-18 早大生、授業料値上げ反対ストを実施。
1-19 インド首相にインデラ・ガンジー選出。
1-29 戦後初の赤字国債を発行。
2-4 全日空機、着陸直前に東京湾に墜落。(死者133人)
2-15 ホー・チ・ミン、北爆無条件停止を話し合いの条件とする旨、米大統領親書に返書。
3-4 カナダ航空機、羽田空港防波堤に激突。(死者64人)
3-5 BOAC機、富士山麓に墜落。(死者124人)
3-31 日本の人口が1億人を突破。
4-20 日産自動車、プリンス自動車が合併契約調印。
4-26 公労協、交通運輸共闘統一スト。(私鉄大手10社、24時間スト、国労、動労、全自交時限スト)
5-2 UPI通信のカメラマン沢田教一氏がベトナム戦争報道でピュリッツァー賞を受賞。
6-25 国民祝日法改正公布。敬老の日、体育の日を制定。(建国記念日は6カ月以内に政令で制定)
6-29 米軍機、ハノイ・ハイフォン郊外を爆撃。
6-30 ビートルズ、日本武道館で公演。
7-4 政府、新東京国際空港建設地を成田市三里塚に決定。
8-5 虎ノ門国有地払い下げ問題で田中彰治代議士が東京地検に逮捕される。この年11月に開かれた臨時国会は黒い霧国会と呼ばれた。
8-18 北京で文化大革命祝賀の紅衛兵100万人集会。
9-3 自分の子供を使った「当たり屋」夫婦、大阪で逮捕。
9-5 世界最大のタンカー「出光丸」進水。
9-25 台風26号、東海地方に上陸、死者・行方不明者は170名以上となる。
10-1 東京・大阪両証券取引所、戦後初めて国債を上場。
10-19 日本学術会議、建国記念日を2月11日とするのは不適当と結論。
10-29 戦争中の政府接収ダイヤが売り出され、買い手が殺到する。
11-16 中国共産党、地方紅衛兵の上京を禁止。
11-24 明大学生会、授業料値上げ反対スト。
12-3 中国共産党、地方紅衛兵の帰郷を命令。
12-9 中大学生自治会、学生会館の管理運営で授業放棄。
12-31 交通事故死が年間1万3904人となり過去最悪記録。


TOP昭和歌謡曲 − あの時、あの歌


  Copyright:(C) 2004 Sokai-Club.net. All Rights Reserved.